アタッシェケース for Java

AttachéCase for iPhone

アタッシェケース for Java

暗号化の鉄板ソフト「アタッシェケース」のJavaバージョンです。

このソフトはWindows版アタッシェケースの互換ソフトです。 Windows版アタッシェケースは,ひばらみつひろ氏が作成されたシンプルさと簡便な操作性に注力したファイル/フォルダ暗号化ソフトです。

最新のバージョンはver0.73(04/Mar/2017)です。

ご注意

Ver0.60以前のすべてバージョンには,パス・トラバーサルの脆弱性により,指定したディレクトリ以外のディレクトリにファイルが書き込まれる不具合が確認されています。 Ver0.60以前のバージョンをお使いの方は,一旦,古いバージョンのアタッシェケースを削除してから,Ver0.62以降のアタッシェケースを解凍してお使いください。

アタッシェケース for Javaの紹介

戻る

AttachéCase for iPhone

アタッシェケース for Java

暗号化の鉄板ソフト「アタッシェケース」のJavaバージョンです。

このソフトはWindows版アタッシェケースの互換ソフトです。 Windows版アタッシェケースは,ひばらみつひろ氏が作成されたシンプルさと簡便な操作性に注力したファイル/フォルダ暗号化ソフトです。

  • 紹介

「アタッシェケース for Java」ではWindows版アタッシェケースで暗号化したファイルを復号したり,ファイルを暗号化したりすることができます。

Javaで動作しますので,様々なOSで動作させることが可能です。MacOS X や Linux の環境でも動作させることが可能です。

Ver0.70でアタッシェケース#3に対応しました。アタッシェケース#3で暗号化したファイルを復号可能です。アタッシェケース#3形式で暗号化することも可能です。

戻る

アタッシェケース for Javaの機能

戻る

AttachéCase for iPhone

アタッシェケース for Java

暗号化の鉄板ソフト「アタッシェケース」のJavaバージョンです。

このソフトはWindows版アタッシェケースの互換ソフトです。 Windows版アタッシェケースは,ひばらみつひろ氏が作成されたシンプルさと簡便な操作性に注力したファイル/フォルダ暗号化ソフトです。

  • 機能
  • ファイルの暗号化・復号機能
    Windows版アタッシェケースで作成したファイルを復号できます。また「アタッシェケース for iPhone」で暗号化したファイルをWindows版アタッシェケースで復号可能です。
  • パスワードにファイルを利用可能
    パスワードとしてファイルを使用することができます。いちいちパスワードを入力しなくても暗号化・復号が可能です。パスワード用ファイルは,暗号化用と復号用,別々に設定することができます。
戻る

アタッシェケース for Javaの使用方法

戻る

AttachéCase for iPhone

アタッシェケース for Java

暗号化の鉄板ソフト「アタッシェケース」のJavaバージョンです。

このソフトはWindows版アタッシェケースの互換ソフトです。 Windows版アタッシェケースは,ひばらみつひろ氏が作成されたシンプルさと簡便な操作性に注力したファイル/フォルダ暗号化ソフトです。

インストール

使用方法

AttachéCase for iPhone

アタッシェケース for Java

暗号化の鉄板ソフト「アタッシェケース」のJavaバージョンです。

このソフトはWindows版アタッシェケースの互換ソフトです。 Windows版アタッシェケースは,ひばらみつひろ氏が作成されたシンプルさと簡便な操作性に注力したファイル/フォルダ暗号化ソフトです。

  • インストール
  1. ファイルを解凍
    ダウンロードしたファイルを解凍してください。以下のファイルが解凍されます。
    1. attachecase.jar (本体)
    2. AttacheCase.app (Mac用本体)
      Macのアプリケーションフォルダにコピーしてください。
      Mountain Lioni以降 Gatekeeper が動作しているため,デベロッパIDに基づくデジタル署名を持たないアプリケーションはそのままでは動作しないがあります。例えば「壊れているため開けません」と表示されたりします。
      その場合,「すべてのアプリケーションを許可」という設定にしていただいた上で,以下の操作を行ってください。
      1. Finder で 、App のアイコンを「control」を押しながらクリックするか、右クリックします。
      2. 表示されるコンテクストメニューから「開く」を選択します。
      これで動作すると思います。動作後は「すべてのアプリケーションを許可」という設定を元の設定に戻してください。
    3. src.zip (ソースコード)
    4. docs.zip (javadocファイル)
    5. Readme.txt (説明)
    6. History.txt (更新履歴)
  2. 適当なフォルダにコピー
    解凍したファイルを適当なフォルダに置いてください。動かすのに必要なのは「attachecase.jar 」だけです。
戻る

GUIでの起動

使用方法

AttachéCase for iPhone

アタッシェケース for Java

暗号化の鉄板ソフト「アタッシェケース」のJavaバージョンです。

このソフトはWindows版アタッシェケースの互換ソフトです。 Windows版アタッシェケースは,ひばらみつひろ氏が作成されたシンプルさと簡便な操作性に注力したファイル/フォルダ暗号化ソフトです。

  • GUIでの起動

コマンドプロンプトで以下のように入力してください。GUI画面が立ち上がります。

java -jar attachecase.jar

このダイアログ上にファイルをドラッグ&ドロップしていただければ暗号化/復号が実行されます。 暗号化するか,復号するかは自動的に判別されますが,その都度確認するよう設定することも可能です。

注意事項

  1. Ver0.42以降は,GUIモードがデフォルトになっています。
  2. Macの場合はAttacheCase.appがアプリケーション用ファイルとして認識されますから,それをダブルクリックすれば起動します。

戻る

復号

使用方法

AttachéCase for iPhone

アタッシェケース for Java

暗号化の鉄板ソフト「アタッシェケース」のJavaバージョンです。

このソフトはWindows版アタッシェケースの互換ソフトです。 Windows版アタッシェケースは,ひばらみつひろ氏が作成されたシンプルさと簡便な操作性に注力したファイル/フォルダ暗号化ソフトです。

  • 復号

パスワード用ファイルを使用する場合は,事前に「パスワードファイルの設定」を行っておく必要があります。

  1. ファイルを選択
    いくつかの方法でアタッシェケースを起動することができます。
    1. ファイルをダブルクリックする
      拡張子が"atc"の場合,自動的にアタッシェケースが立ち上がって,復号が始まります。
    2. ファイルをドラッグ&ドロップする
      アタッシェケースを立ち上げておいて,そこにファイルをドラッグ&ドロップすると復号が始まります。
      ドラッグ&ドロップしたファイルが,暗号化されたファイルの場合は復号が,通常のファイルやフォルダの場合は暗号化が実行されます。
    3. 復号アイコンをクリックして,ファイルを選択する
      復号アイコン復号アイコンをクリックすると,ファイル選択ダイアログが開きます。そのダイアログから復号するファイルを選択してください。
  2. パスワードの入力
    パスワード入力画面
    パスワード入力画面が表示されますので,パスワードを入力してください。パスワードを間違えた場合は再入力が求められます。
    なおパスワードファイルが設定されている場合は,パスワード入力は求められません。
  3. 復号化処理
    パスワードが正しければ,復号処理がスタートします。
    復号化処理
  4. 同名ファイル・フォルダの処理
    同名ファイルまたはフォルダが存在する場合は,上書き確認画面が表示されます。
    上書き確認画面
    「いいえ」を選択した場合は,新しい名前を入力する画面が表示されますので,新しいファイル名またはフォルダ名を入力してください。
    名前入力画面
戻る

暗号化

使用方法

AttachéCase for iPhone

アタッシェケース for Java

暗号化の鉄板ソフト「アタッシェケース」のJavaバージョンです。

このソフトはWindows版アタッシェケースの互換ソフトです。 Windows版アタッシェケースは,ひばらみつひろ氏が作成されたシンプルさと簡便な操作性に注力したファイル/フォルダ暗号化ソフトです。

  • 暗号化

Ver0.70以降,アタッシェケース#3の暗号化形式がデフォルトとなっています。Ver2形式で暗号化する場合は,設定画面でVer2形式で暗号化するよう設定する必要があります。 CUIで使用する場合はコマンドラインオプションで,Ver2形式を使用するよう指定可能です。

パスワード用ファイルを使用する場合は,事前に「パスワードファイルの設定」を行っておく必要があります。

  1. 暗号化するファイル/フォルダを選択
    いくつかの方法でアタッシェケースを起動することができます。
    1. ファイルをドラッグ&ドロップする
      アタッシェケースを立ち上げておいて,そこにファイルまたはフォルダをドラッグ&ドロップすると暗号化が始まります。
      ドラッグ&ドロップしたファイルが通常のファイルやフォルダの場合は暗号化が,暗号化されたファイルの場合は復号が実行されます。
    2. 暗号化アイコンをクリックして,ファイルを選択する
      暗号化アイコン暗号化アイコンをクリックすると,ファイル選択ダイアログが開きます。そのダイアログから暗号化するファイルを選択してください。
  2. 暗号化パスワードの入力
    暗号化するファイルを選択するとパスワード入力画面が表示されますので,パスワードを入力してください。パスワードは確認のため2回入力する必要があります。
    パスワード入力画面
    なおパスワードファイルが設定されている場合は,パスワード入力は求められません。
  3. 暗号化処理
    入力したパスワードが一致していれば,暗号化処理がスタートします。
    暗号化処理
  4. 同名ファイルの処理
    暗号化後のファイルと同じ名前のファイルが存在する場合は,上書き確認画面が表示されます。
    上書き確認画面
    「いいえ」を選択した場合は,新しい名前を入力する画面が表示されますので,新しいファイル名またはフォルダ名を入力してください。
    名前入力画面
戻る

パスワード用ファイル

使用方法

AttachéCase for iPhone

アタッシェケース for Java

暗号化の鉄板ソフト「アタッシェケース」のJavaバージョンです。

このソフトはWindows版アタッシェケースの互換ソフトです。 Windows版アタッシェケースは,ひばらみつひろ氏が作成されたシンプルさと簡便な操作性に注力したファイル/フォルダ暗号化ソフトです。

  • パスワード用ファイルの設定

パスワード用ファイルは「設定ダイアログ」から設定します。

  1. 設定ダイアログを表示
    設定アイコン設定アイコンをクリックします。設定ダイアログが表示されます。
    設定ダイアログ
    ダイアログの「高度」タブで設定します(赤い楕円で囲んだタブをクリックします)。
  2. パスワードファイルの利用
    パスワードとしてファイルを利用する場合は,「パスワードとしてファイルを利用する」チェックボックスをチェックしてください。
  3. ファイルの選択
    「設定」ボタン(青い楕円で囲んだボタン)をクリックすると,ファイル選択ダイアログが表示されます。
    ファイル選択ダイアログ
    パスワードとして利用するファイルを選択してください。
戻る

メール添付

使用方法

AttachéCase for iPhone

アタッシェケース for Java

暗号化の鉄板ソフト「アタッシェケース」のJavaバージョンです。

このソフトはWindows版アタッシェケースの互換ソフトです。 Windows版アタッシェケースは,ひばらみつひろ氏が作成されたシンプルさと簡便な操作性に注力したファイル/フォルダ暗号化ソフトです。

  • メール添付

    暗号化したファイル,あるいは復号したファイルをメールに添付して送信することができます。

  1. ファイル選択モード
    ナビゲーションバーの「Action」ボタンをタップします。
    Actionボタン
    ボタンの表示が「Done」に変化し,ファイル選択モードになります。
    ファイル選択モード
    「Done」ボタンをタップするとファイル選択モードを終了します。
  2. ファイルの選択
    タップして送信したいファイルを選択してください。
    ファイルの選択
    フォルダを指定することはできません。
  3. メール作成
    ツールバーの「メールアイコンメールアイコン」をタップしてください。
    メールアイコンをタップ
    メール作成画面が表示されます。
    メール作成画面
  4. 送信
    メールアドレスなど,必要な情報を追加したら,「送信」ボタンをタップしてください。メールを送信することができます。
戻る

CUIでの起動

使用方法

AttachéCase for iPhone

アタッシェケース for Java

暗号化の鉄板ソフト「アタッシェケース」のJavaバージョンです。

このソフトはWindows版アタッシェケースの互換ソフトです。 Windows版アタッシェケースは,ひばらみつひろ氏が作成されたシンプルさと簡便な操作性に注力したファイル/フォルダ暗号化ソフトです。

  • CUIでの起動

Ver0.42降は,GUIモードがデフォルトになっています。
CUIモードで起動する場合は,必ず"-c"オプションを付けて起動してください。

  1. 暗号化
    java -jar attachecase.jar -c -e <復号ファイル名> -p <パスワード> -D <削除モード>
    • パスワードを指定しなければ,入力を求めてきます。そこで入力してやればOKです。
    • 削除モードを指定しなければ元ファイルは削除されません。
    • "-e"オプションは複数指定可能なので,複数のファイルやディレクトリを暗号化できます。 ただしその場合は,ファイルまたディレクトリ毎に異なる暗号化ファイルになります。
    • "-C"オプション(Cは大文字)で圧縮レートを指定できます。
    • "-P"オプション(Pは大文字)でパスワード用ファイルを指定することが可能です。
  2. 復号
    java -jar attachecase.jar -c -d <復号ファイル名> -p <パスワード> -D <削除モード>
    • パスワードを指定しなければ,入力を求めてきます。そこで入力してやればOKです。
    • 削除モードを指定しなければ元ファイルは削除されません。
    • "-d"オプションは複数指定可能なので,複数のファイルやディレクトリを暗号化できます。 ただしその場合は,ファイルまたディレクトリ毎に異なる暗号化ファイルになります。
    • "-P"オプション(Pは大文字)でパスワード用ファイルを指定することが可能です。
  3. ヘルプ
    java -jar attachecase –?
戻る

設定

使用方法

AttachéCase for iPhone

アタッシェケース for Java

暗号化の鉄板ソフト「アタッシェケース」のJavaバージョンです。

このソフトはWindows版アタッシェケースの互換ソフトです。 Windows版アタッシェケースは,ひばらみつひろ氏が作成されたシンプルさと簡便な操作性に注力したファイル/フォルダ暗号化ソフトです。

  • 設定

設定は設定画面で行います。

  1. 基本設定
    基本設定
  2. 保存設定
    保存設定
  3. 削除設定
    削除設定
  4. 高度な設定
    高度な設定
戻る

制限事項

使用方法

AttachéCase for iPhone

アタッシェケース for Java

暗号化の鉄板ソフト「アタッシェケース」のJavaバージョンです。

このソフトはWindows版アタッシェケースの互換ソフトです。 Windows版アタッシェケースは,ひばらみつひろ氏が作成されたシンプルさと簡便な操作性に注力したファイル/フォルダ暗号化ソフトです。

  • 制限事項

機能にいくつかの制限事項があります。

  1. 実行ファイル形式で暗号化できない
    この機能については,今のところ対応する予定はありません。
  2. コンペア機能がない
    実装するかどうかは引き続き検討したいと思います。
  3. パスワード入力ダイアログにファイルをドラッグ&ドロップできない
    一応,実装を前向きに検討しています。
戻る

Macでアタッシェケースを使用する

戻る

AttachéCase for iPhone

アタッシェケース for Java

暗号化の鉄板ソフト「アタッシェケース」のJavaバージョンです。

このソフトはWindows版アタッシェケースの互換ソフトです。 Windows版アタッシェケースは,ひばらみつひろ氏が作成されたシンプルさと簡便な操作性に注力したファイル/フォルダ暗号化ソフトです。

  • Macでの利用

アタッシェケースはもともとWindowsのアプリケーションで,残念ながらMac OS上では動作しませんでした。

しかしアタッシェケースのオープンソース化に伴い,Mac上で動作させることが可能なJava版が作成されました。 Java版は以下のURLからダウンロード可能です。
アタッシェケースJavaバージョン
http://homepage3.nifty.com/maruuofactory/attachecase/

Java版はコマンドラインで動かすことも可能なので,スクリプトと組み合わせてバッチ処理などに利用することもできるかもしれません。

戻る

謝辞

戻る

AttachéCase for iPhone

アタッシェケース for Java

暗号化の鉄板ソフト「アタッシェケース」のJavaバージョンです。

このソフトはWindows版アタッシェケースの互換ソフトです。 Windows版アタッシェケースは,ひばらみつひろ氏が作成されたシンプルさと簡便な操作性に注力したファイル/フォルダ暗号化ソフトです。

  • 謝辞

アプリケーションアイコンを作成してくださったJunさんに感謝いたします。
PLUFxDESIGN

本ソフト開発のきっかけとなったWindows版アタッシェケースを開発されたひばらみつひろ氏に感謝いたします。 質問にも丁寧に対応してくださり本当に助かりました。Windows版アタッシェケースは"The BSD 3-Clause License"が適用されたソフトウェアです。

アタッシェケース(AttachéCase)
Copyright (c) 2002-2013, Mitsuhiro Hibara (http://hibara.org) All rights reserved.
Redistribution and use in source and binary forms, with or without modification, are permitted provided that the following conditions are met:

  • Redistributions of source code must retain the above copyright notice, this list of conditions and the following disclaimer.
  • Redistributions in binary form must reproduce the above copyright notice, this list of conditions and the following disclaimer in the documentation and/or other materials provided with the distribution.
  • Neither the name of the "HIBARA.ORG" nor the names of its contributors may be used to endorse or promote products derived from this software without specific prior written permission.

HIS SOFTWARE IS PROVIDED BY THE COPYRIGHT HOLDERS AND CONTRIBUTORS "AS IS" AND ANY EXPRESS OR IMPLIED WARRANTIES, INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, THE IMPLIED WARRANTIES OF MERCHANTABILITY AND FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE ARE DISCLAIMED. IN NO EVENT SHALL THE COPYRIGHT HOLDER OR CONTRIBUTORS BE LIABLE FOR ANY DIRECT, INDIRECT, INCIDENTAL, SPECIAL, EXEMPLARY, OR CONSEQUENTIAL DAMAGES (INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, PROCUREMENT OF SUBSTITUTE GOODS OR SERVICES; LOSS OF USE, DATA, OR PROFITS; OR BUSINESS INTERRUPTION) HOWEVER CAUSED AND ON ANY THEORY OF LIABILITY, WHETHER IN CONTRACT, STRICT LIABILITY, OR TORT (INCLUDING NEGLIGENCE OR OTHERWISE) ARISING IN ANY WAY OUT OF THE USE OF THIS SOFTWARE, EVEN IF ADVISED OF THE POSSIBILITY OF SUCH DAMAGE.

戻る

お問い合わせ

戻る

AttachéCase for iPhone

アタッシェケース for Java

暗号化の鉄板ソフト「アタッシェケース」のJavaバージョンです。

このソフトはWindows版アタッシェケースの互換ソフトです。 Windows版アタッシェケースは,ひばらみつひろ氏が作成されたシンプルさと簡便な操作性に注力したファイル/フォルダ暗号化ソフトです。

  • お問い合わせ
お名前 メールアドレス お問い合わせ内容

twitterでつぶやいていただいても結構です。

戻る

パス・トラバーサルの脆弱性

戻る

AttachéCase for iPhone

アタッシェケース for Java

暗号化の鉄板ソフト「アタッシェケース」のJavaバージョンです。

このソフトはWindows版アタッシェケースの互換ソフトです。 Windows版アタッシェケースは,ひばらみつひろ氏が作成されたシンプルさと簡便な操作性に注力したファイル/フォルダ暗号化ソフトです。

  • 概要

Ver0.60以前の「アタッシェケース for Java」にはファイル名の先頭に"..\"を付け加えて作成したATCファイルを復号した場合,本来,ファイルを作成すべきディレクトリではないディレクトリにファイルを作成してしまう脆弱性が存在しています。

  • バージョンの確認方法
  • ターミナル(コマンドプロンプト)で以下のコマンドを実行してください。
    java -jar attachecase.jar -v
  • 存在している脆弱性について
  • 暗号化したATCファイルを作成する際,ファイル名に"..\"が含まれていると,複合時に本来書き込むべきディレクトリとは異なるディレクトリにファイルを作成してしまいます。
  • 対策方法
  • Ver0.60以前のバージョンを削除してから,Ver0.62以降のアタッシェケースをインストール(解凍)してください。
  • 関連情報
  • JVN#28331227 アタッシェケース for Java におけるディレクトリ・トラバーサルの脆弱性
  • 謝辞
  • 脆弱性をご報告いただいた古川和祈氏に感謝いたします。

バージョン履歴

戻る

AttachéCase for iPhone

アタッシェケース for Java

暗号化の鉄板ソフト「アタッシェケース」のJavaバージョンです。

このソフトはWindows版アタッシェケースの互換ソフトです。 Windows版アタッシェケースは,ひばらみつひろ氏が作成されたシンプルさと簡便な操作性に注力したファイル/フォルダ暗号化ソフトです。

  • バージョン履歴
  • Ver0.73 2017/03/04
    • フォルダのみを暗号化したファイルを復号する際にエラーが発生するバグを修正。
    • Windows上で実行した際に文字化けするバグを修正。
  • Ver0.72 2017/02/25
    • 設定を保存できない不具合を修正
    • Mac上でGatekeeperの働きにより設定ファイルを保存できないという不具合が発生していました。保存場所を変更することにより対応しました。
  • Ver0.71 2017/02/19
    • パスワードファイルを使用する設定にすると暗号化・復号に失敗する不具合を修正
    • パスワードファイルを使用する設定にすると暗号化・復号の際にエラーが発生する不具合を修正しました。
  • Ver0.70 2017/01/23
    • アタッシェケース#3に対応。
    • Windows版アタッシェケース#3に対応しました。Windows版アタッシェケース#3で暗号化したファイルを復号することができます。
  • Ver0.62 2017/01/07
    • 暗号化処理に失敗する不具合を修正しました。
    • ディスク容量が一杯で暗号化できないというエラーメッセージが表示されてしまう不具合を修正しました。
  • Ver0.61 2017/01/06
    • パス・トラバーサルの脆弱性に対処しました。
    • Ver0.60以前のすべてバージョンには,パス・トラバーサルの脆弱性により,指定したディレクトリ以外のディレクトリにファイルが書き込まれる不具合が確認されています。 Ver0.60以前のバージョンをお使いの方は,一旦,古いバージョンのアタッシェケースを削除してから,Ver0.61以降のアタッシェケースを解凍してお使いください。
  • Ver0.60 2016/12/23
    • 一部の暗号化ファイルを復号する際,エラーが発生する不具合を修正
  • Ver0.59 2016/11/15
    • Mac上で,JavaSE6がインストールされていないと起動しない不具合を修正
  • Ver0.58 2015/07/16
    • CUIモードの際に暗号化ファイルの保存先ディレクトリを指定するオプションを追加
  • Ver0.57 2014/08/02
    • オプションの指定で,パスワードが正しく保存できなかったバグを修正
  • Ver0.56 2014/01/28
    • 例外処理を一部修正。
    • Mac用のアプリケーションバンドルが壊れていた不具合を修正。
  • Ver0.55 2013/10/04
    • Fileメニューが正しく表示されていない不具合を修正。
    • パスワード用ファイルが存在しない場合にエラーメッセージを表示するように変更。
  • Ver0.53 2013/06/04
    • Linux上でGUIモードを使用できない不具合を修正。
    • Windows上で暗号化するとファイルのパスを正しく保存できない不具合を修正。
  • Ver0.52 2013/03/12
    • CUIモードで,パスワードオプションを正しく処理できないバグを修正。
    • CUIモードに表示されるメッセージを修正。
  • Ver0.51 2013/02/04
    • 実行形式の暗号化ファイルが正しく復号できなかったバグを修正。
  • Ver0.50 2013/01/27
    • 適用ライセンスをBSDライセンスに変更。
    • 「復号時にパスワードファイルを利用する」という設定にしていてパスワードが一致しなかった場合に,パスワード入力ダイアログを表示するように変更。
    • Windows版アタッシェケース ver2.8系のヘッダ(unicodeの文字列を用いたヘッダ)に対応。
  • Ver0.49(非公開) 2013/01/09
    • ファイル/ディレクトリの日付が正しく復号できていなかったバグを修正。
  • Ver0.48 2012/12/27
    • 同名フォルダが存在した場合の問い合わせ処理が正しく行われていなかったバグを修正。
    • パスワードを間違えた場合,何度か再入力を促すように変更。
  • Ver0.45 2012/09/13
    • Mac上でファイルのドラッグ&ドロップに対応。
      DOCK上のアイコンにファイルをドロップすると,通常のファイル場合は暗号化を,暗号化されたファイルの場合は復号を行います。
    • アイコンを変更しました。アイコンを作成してくださったJunさんに感謝いたします。
  • Ver0.42 2012/09/02
    • パスワード用ファイルが利用可能に。
    • Mac用にアプリケーションバンドル化したものを同梱。
      将来的にはインストーラでインストールするようにしたいと思いますが,今はまだそうなっていません。
  • Ver0.35(非公開) 2012/08/31
    • GUIモードを実装。
  • Ver0.28 2012/08/21
    • ディレクトリを復号した際に,ファイルのサイズが0になる不具合を修正。
  • Ver0.20 2012/08/12
    • 暗号化も実行可能になった。
    • 暗号化するファイル,復号するファイルを複数指定できるように変更。
戻る

Download

戻る

AttachéCase for iPhone

アタッシェケース for Java

暗号化の鉄板ソフト「アタッシェケース」のJavaバージョンです。

このソフトはWindows版アタッシェケースの互換ソフトです。 Windows版アタッシェケースは,ひばらみつひろ氏が作成されたシンプルさと簡便な操作性に注力したファイル/フォルダ暗号化ソフトです。

  • Download
戻る